トップページ > 全国のおでかけスポット > > 東海のおでかけスポット > 海の博物館

水族館・動植物園 [ 三重 ]

海の博物館

海女や漁、木造船、海の祭りなど、豊富な民俗資料で海の歴史や文化を伝える

海の博物館は、海女や漁、木造船など海に関する民俗資料を展示する博物館で、伊勢志摩国立公園内にあります。中でも全国から集められた80隻以上の木造船は他では見ることができません。また日本建築学会賞などにも選ばれた建築も見所の一つです。年間通じて海の生きもの観察や魚食体験、貝殻や海藻を使ったクラフト体験なども実施。併設するカフェでは海女が採った海藻を使った自家製のトコロテンなども食べることができます。

海の博物館 魅力を紹介

伊勢から約1時間。お伊勢参りと併せて「鳥羽市立 海の博物館」にも訪れてみてください

 

 

「鳥羽市立 海の博物館」は、三重県の鳥羽や志摩で暮らす「海民(かいみん)」と呼ばれる漁師や海女、船乗り、海辺に暮らす人々の歴史や文化、海の環境など、「海と人間」をテーマにした日本でも珍しい博物館です。海女漁をはじめいろいろな漁を再現したジオラマや、木造船など海にかかわる約6万点もの民俗資料が展示されていて、見どころがいっぱいです。

 

 

◎注目ポイントは展示品以外にも

海の博物館は、美しい海に面してあり、鳥の声溢れる緑豊かなロケーションにあります。自然豊かな風景に癒されながら、ゆっくりと展示物を見てまわることができます。そして展示品以外にも必ず見て欲しいが、建物自体!!建築家内藤廣さんの設計によるもので、「日本の公共建築100選」にも選ばれています。特に、見上げるほど高い天井と、そこにわたされた梁の並び!!!これには圧巻の一言。是非注目してみてください♫

 

 

◎迫力満点!!!!収蔵庫・船の棟

他では見ることができない、日本一の船の収蔵庫です。中へ入ってみると全国各地から集められた80隻以上の木造船がずらりと並んでいて、、、その姿はまさに圧巻っ!!つい50年前までは、すべて木造だったという日本の漁船も、現在ではエンジンなどを備えたプラスチック船に変わり、木造船を見かける機会はありません。それだけに、この収蔵庫に保存されている木造船の数々は、きわめて貴重な歴史遺産となっています。

 

 

◎体験学習プログラムは外せません

海辺の自然体験ができる「海女がとる海藻 ワカメとひじきを刈り取ってみよう!」「藻場を増やそう!魚たちの住む海の森作り」「磯の生き物観察会」。鳥羽志摩の食の文化体験ができる「手作りのりをつくろう!海苔すき体験」「ところてんを作ろう」「鳥羽の風物詩〜ヒダコをつくろう」。海の文化とアート・クラフト体験ができる「貝紫染め〜海女が伝える不思議」「シェルキャンドル」「海藻の押葉〜鳥羽の海藻でカラフルアート」など、大人も子供もみんなで楽しめるプログラムが盛りだくさん!紹介した以外にも、まだまだたくさんのプログラムが用意してあるのでどれにしようか迷ってしまいますね。体験を通して、海の魅力や仕組みについて学ぶことができるので、素敵な経験になりそうですね。

 

 

◎お土産ショップやカフェも完備

お土産を販売しているミュージアムショップ。一番人気は、「うなぎのぬいぐるみ」。持ちやすく愛嬌のある顔が人気の秘訣♩見た目だけでなく、「持ちやすさ」もポイントだというのは意外ですよね。うなぎのぬいぐるみの他にも、海の博物館でしか手に入れることのできないオリジナルグッズも数多く揃っていますよ。博物館を満喫したら、併設されたカフェ「あらみ」でホッと一息つきましょ。まるで漁村風の外観のカフェは、ヒノキや杉が使用されており、とっても落ち着いた空間となっています。地元の海藻を使用した自家製スイーツなど、ここならではの味覚を楽しんでみましょう。

 

チケット販売情報

※上記をクリックすると購入ページへ進みます

基本情報

地図アプリで見る
住所 三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL 0599-32-6006
営業時間 9:00~17:00(季節により変動あり)
※公式HPをご確認ください
定休日 新型コロナウィルスの影響により公式HPをご確認ください
料金 楽天チケットでお得な割引前売券販売中!
さらに楽天ポイントが貯まる・使える♪

大人    800円 → 720円
小中高校生 400円 → 360円
ホームページ http://www.umihaku.com/index2.html

その他のおすすめのスポット

掲載希望募集中 フリーライター募集