トップページ > 全国のおでかけスポット > > 甲信越のおでかけスポット > 一茶記念館

観光・その他 [ 長野 ]

一茶記念館

俳人・小林一茶の足跡資料と作品を展示する記念館

「雀の子そこのけそこのけ御馬が通る」「やせ蛙まけるな一茶これにあり」など、小さな命や弱いものを愛し、親しみやすい俳句で知られる江戸後期の俳人小林一茶。そのふるさと、長野県北部の信濃町柏原に建つ一茶記念館では、一茶の生涯と文学を、多数の貴重な遺物から振り返ることができます。裏手には一茶一族の墓、一茶をしのぶ俳諧寺もあり、少し足を延ばすと国史跡一茶旧宅もご覧いただけます。

基本情報

地図アプリで見る
住所 長野県上水内郡信濃町大字柏原2437-2
TEL 026-255-3741
営業時間 9:00~17:00
定休日 3月20日~11月30日の間無休 冬期間は平日営業・土日祝日要予約
料金 高校生以上500円/小中学生300円 
団体(20名以上):高校生以上450円/小中学生260円
ホームページ http://www.issakinenkan.com/

その他のおすすめのスポット

掲載希望募集中 フリーライター募集